松阪で債務整理に強い弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@松阪駅

弁護士による債務整理@松阪駅

「過払い金」に関するお役立ち情報

貸金業者の破綻

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

過払金返還請求権は,貸金業者に対する債権の一種です。

過払金について,他の債権と比べて特に手厚く保護されているというわけではありませんので,貸金業者が破綻すれば,他の債権者と同様,過払金返還請求権者の方々にも大きな影響が及びます。

貸金業者が会社更生や民事再生といった再建型の手続に入ると,更生計画や再生計画により,事実上,債権は大きくカットされることになります。

また,貸金業者が破産や特別清算といった清算型の手続に入ると,残余財産の多寡にもよりますが,最悪の場合は債権額がほぼゼロになる可能性もあります。

以前,貸金業者は,銀行から低金利で資金を調達し,それを高金利で利用者に貸付け,その利ザヤで儲けを得るというスキームで,順調に業績を伸ばしてきました。

しかし,グレーゾーン金利が規制された現在,貸金業者は,多かれ少なかれ,経営上の困難を抱えています。

そのため,大手であっても,常に破綻のリスクは付いて回ることになります。

貸金業者が破綻手続に入ると,その手続の上でしか回収を図ることができず,回収率は大変低いものになります。

そのため,過払金がありそうだと判明した場合は,速やかに手を打つ必要があります。

松阪周辺で債務整理をお考えの際は,ぜひ当法人にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ